▼法律相談をご希望の方はこちら≫≫≫名古屋の弁護士による労働相談のご案内

主な記事ガイド




このブログもおかげさまで記事数が大変多くなり、特に最初に訪問された方にご自分の目的にあったページにたどりついて頂くことが難しくなってきました。

そこで、「主な記事ガイド」として、「まずはここから読んで欲しい!」ページを整理してみました。

ご自身の状況にあったページを探すためにお役立て下さい。

目次

 退職を迫られている/解雇をほのめかされているという方に
 解雇されてしまったという方に
 懲戒解雇されてしまったという方に
 休職後の復職で困っているという方に
 退職金をめぐって困っているという方に
 会社を辞めたいのに辞められないという方に
 その他退職にあたっての困りごとがあるという方に
 会社から損害賠償請求されているという方に
 裁判手続きについて知りたいという方に
10 労働トラブルについて弁護士に相談したいという方に

1 退職を迫られている/解雇をほのめかされているという方に

退職勧奨(退職勧告)が違法となるとき

解雇と解雇理由~どんなときに解雇が許されるのか~

解雇と自己都合退職(自主退職)の境界~辞める前に知っておきたいこと

懲戒解雇とその理由~懲戒解雇されたときに知っておきたいこと

契約社員の雇い止めは許されるか

2 解雇されてしまったという方に

解雇と解雇理由~どんなときに解雇が許されるのか~

解雇予告をされたら知っておきたいこと

解雇予告手当が必要な場合とは?

即時解雇が許される場合とは

不当解雇されたときにまず知っておくべきこと

解雇通知を渡されたときにまずしなければいけないこと

試用期間終了時の解雇は許されるか

3 懲戒解雇されてしまったという方に

懲戒解雇とその理由~懲戒解雇されたときに知っておきたいこと

解雇や懲戒解雇時の退職金はどうなるか

懲戒解雇と再就職~懲戒解雇歴を履歴書に記載する必要があるか

4 休職後の復職で困っているという方に

休職期間満了時の解雇が許されるか

うつ病による休職・復職後の退職勧奨が違法とされた裁判例

5 退職金をめぐって困っているという方に

求人票と違う!給料や退職金は払ってもらえるか。

解雇や懲戒解雇時の退職金はどうなるか

退職金を巡って~自己都合退職?会社都合退職?

6 会社を辞めたいのに辞められないという方に

労働基準法等から退職方法を考える~会社を辞められない?!~

7 その他退職にあたっての困りごとがあるという方に

退職後も競業避止義務を負うのか?

秘密保持誓約書への署名を求められた時に知っておきたいこと

労働基準監督署に相談するときに知っておきたいこと

退職時に有給休暇を使うために知っておきたいこと

8 会社から損害賠償請求されているという方に

仕事上のミスを理由に会社から損害賠償請求された時に知っておきたいこと

事故を起こして会社の車を壊してしまった場合の修理費用は全額負担すべきなのか?

9 裁判手続きについて知りたいという方に

労働審判とはどのような手続きか

裁判の流れを知る

広告

その悩み、相談してみませんか

「会社のやり方に納得がいかない」
「でも、どう行動していいか分からない。」

こんなとき、法的な角度から問題を整理することで、今どんな選択肢があるのか、何をすべきなのかを考える糸口が見つかります。

労働トラブルでお困りの方は、是非、お気軽にご相談ください。