「 8.人事異動(配転命令・転籍・出向) 」 一覧

退職勧奨を断ったら、配置転換を命じられた・・・・

辞めるつもりはないと言ったら・・・ 退職勧奨を断り続けていたら、配転命令が下されるという場合があります。 辞めさせたいための嫌がらせで配転命令を出したのではないかと思えるようなケースです。

続きを見る

転籍を求められたとき~同意は不要か?

転籍と出向 人事異動の一環として、現在の会社との雇用関係を終了させて、関連会社など別の会社で働くことになる「転籍」が行われる場合があります。 似たような人事異動制度として「出向」がありますが「

続きを見る

出向命令を拒否できる場合、できない場合

出向 人事異動の一つとして、会社との雇用関係は続きながらも、別の会社で働くこととなる「出向」があります。 例えば、定年退職前の一定期間、関連会社に出向するというようなことがよく行われます。

続きを見る

配転命令を拒否できる場合、できない場合

配置転換 会社から、仕事内容や勤務場所を変更する配置転換(配転)を言い渡されたことをきっかけに、不本意ながら退職を考えるようになる場合があります。 これまで積んできたキャリアとは全く異なる仕事

続きを見る

法律相談のご案内

法律相談のご案内

  • NDP13-162-cd
    名古屋で働く弁護士です。労働トラブルに悩む人を支え、ともに歩く専門家でありたいと思います。
    詳しくはこちら
  • img_logo_head
    logo4
    /
PAGE TOP ↑